シャチ 対 サメ。 シャチはシロクマすらも捕食する!

🤩 目の回りの白い部分は「アイパッチ」と呼ばれ、 ・群れの位置確認 ・獲物に進行方向を分からなくさせる ・自分自身を小さく見せる などの効果があると言われています。

18

🤚 クジラとイルカの違いは大きさで 「4m以上がクジラ、以下がイルカ」とされています。

4

⚠ ワニといえば川に生息してるイメージだけど、イリエワニは海流を利用して100キロ以上の距離を移動することがわかっていて、クジラの死骸をイタチザメと一緒に食べている様子も確認されている。 ときには、シャチは獲物を求めて河川を遡上して、河口から数百キロも入り込んだ地域で目撃されることもあります。 ホホジロザメを襲って内蔵を食べてしまうことも知られているくらいだ。

☯ 陸上では哺乳類が爬虫類を制し、海洋でも哺乳類が魚類を制しています。 速度もややシロナガスクジラのほうが速い。

🤫 次に紹介するミズダコの驚きの事実は、 ミズダコには3つも心臓があるということです。 ホオジロザメと シャチの強さを比較することは、ヘビとミミズの強さを比較する事を変わらないくらい結果が分かり切っている事なのかも知れませんね。 5m 体重:150~1000kg 北欧伝承の海の怪物クラーケンのモデルと言われる生き物で、魚やエビ、他のイカを食べるほか、小型のクジラを襲って食べる説もある。

12

🌭 いかに獰猛なシャチであっても、自分よりも大きな種には手を焼きますので、抵抗の少ない幼獣の方がはるかに狙いやすいからです。

10

♨ 性格も基本的に獰猛だ。

14

🤞 自分の身体より大きな獲物を狙う……という記述が多いのですが、クジラ類ではまず幼獣を狙います。 1対1での戦いでも シャチの方が有利ですが、常に群れで行動する シャチに、社会性のない ホオジロザメは全く歯が立たないでしょう。 シャチが群れなら、なおさらです。

2