カンファレンス 意味。 看護学生や看護師において、カンファレンスとは

🎇 ケアプランの作成や変更時などに開催が義務付けられていて、ケアプランの修正や最終決定などを行ないます。 そもそも、病院では「会議」という名称が使われることのほうが少なく、医師・看護師・患者・その家族など、メンバーを問わず「協議」の場を「カンファレンス」と呼ぶのが特徴です。 また、カンファレンスは「コンファレンス」と言われることもありますが、これらは発音が違うだけであり、意味に違いはありません。

5

😀 似た言葉には「ミーティング」もありますが、これらの違いを知っていますか? 本記事では、カンファレンスとはどんな意味を持つ言葉なのか、ミーティングとの違いやよく使われるシーン、関連した用語についてまとめてご紹介します。 「ケアカンファレンスが開催される」 「ケアカンファレンス」の意味は、「協議」や「会議」ということになります。

♻ 」 「カンファレンス」の英語表現とは? 「Conference」が、「カンファレンス」の英語表現です。 しかし、ミーティングは主に数人レベルで行われる打ち合わせのこと。 他にも「連盟」や「同盟」などという意味もあり、様々なシーンで広く使われています。

👋 臨床病理カンファレンス• つづいては、大変な業務も多いといわれる看護師の仕事内容をご紹介します。 病院によって言葉の運用には多少差があるため、同席するメンバーなども異なります。

14

✆ 自分の職場ではどのようなカンファレンスが行われており、 自分が参加するカンファレンスがどのような目的で行われているかを知ることが重要となってくるでしょう。 あるテーマについて、話が脱線した場合には、話しをまとめ修正する力が必要となります。

14

😅 もう一つは、患者ではなく、病院そのものの経営に関する会議で、「 経営カンファレンス」と呼ばれています。 看護師をする上で、カンファレンスという言葉は良く耳にします。 特にカンファレンスが苦手であると感じている方には、是非参考にしていただき日々の看護ケアの向上に役立てていただければと思います。

⚛ ほかにも、貸会議室やレンタルスペースを保有している施設にカンファレンスセンターと名付けられていることもあります、施設によっては、百人規模の大きなホールが完備されている場合もあります。 イングランドのアマチュアサッカーリーグである、フットボールカンファレンスのこと。

12