エーデル ガルト 分岐。 エーデルガルト=フォン=フレスベルグ (えーでるがるとふぉんふれすべるぐ)とは【ピクシブ百科事典】

💕 落ち着いた性格で何かと個性的なが多いのまとめ役を務めている。 それなのに、1つのゲームをこれだけ遊び尽くしたのは、一体いつぶりだろうか。

2

😔 ・・・・今、思い出したら涙が止まらなくなりました。 ストーリーが分岐する選択肢があるのは 第一部 白雲の章 天馬の節 2月 です。 頼りになる級長でした。

8

😋 だから会話はなくてもいい。

11

🐾 第二部に入ると、ノーマルやハードでも難易度が階段状に上がったなと感じたものだが、ルナティックでも言わずもがな。 この選択をして直後、3月30日に日程スキップされるため、3月中の外伝出撃・散策は行えません。 に piyopoppo より• ましての味方になる選択をした場合は、従者のヒューベルト共々大歓喜し全幅の信頼を寄せるようになる。

8

💓 エーデルガルトの目的 自身が紋章実験の被検体であり紋章の力に苦しめられた(黄色クラスのリシテアも同様に被験者で、それ故紋章を2つ持っている)ため、紋章が存在しない世界を作るために、紋章に基づいた社会を維持したい教会に対して戦争を起こした。 王国、同盟、教会。 黒鷲の学級を選んでおきながらエーデルガルトの戴冠式に行かない、聖廟でエーデルガルトを斬るという クソふざけた選択肢を断腸の思いで選ぶという苦行を経てルート分岐を回避し、第二部へ突入する。

17

🙄 (個人的に) カスパル曰く、主人公が行方不明になったときの彼女は「荒れていた」とのこと。

9

🤔 そのためランベールの息子であるとは、義理の姉弟関係にあたる。 黒鷲の学級の面々は、まるでエーデルガルトが求める世界を体現したような自由っぷりを発揮しているという構図が、実に面白いなあと思う。 5周の内訳は以下の通り。

6

♨ 「また生き延びられた、また殺した!」 「この手が血に染まろうと泣かないもん!」 許してくれ、ベル。 結果的に他の兄弟姉妹は死亡もしくは正気を失ってしまい、唯一の成功例だったエーデルガルトのみが生き残り、ただ一人の皇位継承者となってしまったのである。

11