世にも おぞましい 物語。 「世にもおぞましい物語」1-3奇妙なやつ

☣ 5月21日、エドワード4世はリチャードをともなって、ロンドンに凱旋した。 その結果、クラレンス公ジョージは、ついに王権を奪取しようとした反逆罪で捕らえられ、死罪となったのである。 そして3月29日に、リーズの東のタウトンに広がる原野であった「タウトンの戦い」で、ランカスター軍を完全に打ち負かし、王位を確実なものとしたのである。

8

😀 こうなると、王妃マーガレットとて、王の代弁者とは言えなくなった。 しかしかれの領地は、イングランドに加えて、ノルマンディーからガスコーニュまでの、フランスの西半分を占めていた。 まず『世にも奇妙な物語』の過去作や新作が商品として売り出されている「世にも奇妙な商店」のオープンを知らせるチラシを公開し、その後、商品動画を3本公開します。

12

😅 シェイクスピアは、史劇『リチャード3世』のなかで、かれを「その化物じみた醜い姿」、「蝮」、「醜い毒蜘蛛」、「ヒキガエル」、腕は「立ち枯れた若木のように萎えている」と表現した。 国王エドワード4世は健在で、その長男エドワードも皇太子に決まっていた。

14

✋ しかし、ランカスター家とウォーリック伯の勝利は、長つづきしなかった。 そしてヨーク軍は、王妃マーガレットの軍をグロスターの北東約16キロメートルのテュークスベリーに追い詰めると、5月4日の「テュークスベリーの戦い」で皇太子エドワードを戦死にいたらしめ、マーガレットを捕らえたのである。

🤫 数年後、軍隊の士官となったウィルソンは賭博場であった美しい女(B・バルドー)とカードの勝負をした。 この場面が絵画や挿し絵などにもよく描かれたことから、「ヨーク家の白バラ、ランカスター家の赤バラ」の鮮明なイメージが定着したとされている。 そしてこの戦争が、その後、断続的に100年以上もつづいたことから、のちに「百年戦争」と呼ばれるようになったのである。

16

🤝 解説 エドガー・アラン・ポーの原作を三部作として、仏伊三人の監督がそれぞれの個性とスタイル生かして作ったオムニバス。 ハーフネルソン(ジョー・デューン)• しかし、王を選ぶのあくまでもフランスの諸侯会議である。 児童誌とは思えないほど後味の悪い結末が多く、登場人物のほとんどが(因果応報的なものから全く非のない場合も含めて 死亡や行方不明、果ては現実に化け物を呼び込んでしまうなどの悲劇的な末路を迎える。

12

😙 かりにリチャードが兄ジョージを強引に死罪にもっていったとしても、かれに得るものがあっただろうか。

17

⌛ ところで、皇太子エドワードがいつ死んだかについては議論がある。 さらにエドワード4世も捕らえ、最初はウォーリック伯の城だった、ミッドランズのウォーリック城に、次はヨークシャーのミドゥラム城に幽閉したのである。 これ本物のキッズが見たら相当トラウマになるんじゃねーか。

4