あべ タウン。 鶏魚Kitchen ゆう あべのキューズタウン店

✋ 「あべのキューズモール」は、が運営する・ゾーンである。

15

🐝 南大阪の玄関口、阿倍野・天王寺ターミナルの南西地区(通称金塚地区)で、大阪市が1976年から行ってきた、阿倍野地区第二種市街地再開発事業。 作家によるデザインマスクや、お手持ちのマスクをアレンジするマスクチャームを販売するほか、マスクケースやスプレーボトル、アロマセラピストによるマスクスプレーのワークショップを開催し、マスク生活を楽しんでいただけるよう提案をします。 また、にはを経由して接続する阿倍野歩道橋が全面開通した。

19

💖 2011年 - 「あべのマーケットパーク Q's MALL」核テナントのイトーヨーカドーあべの店が(入居専門店を含む)概要を発表。 これは大阪市が 40年以上かけて進めてきた、総面積約 28haという西日本最大規模(そして約 2,000億円にのぼるという損失も巨大…)の「阿部野橋再開発事業」における目玉商業施設で、東急不動産が運営し東急ハンズ、「 SHIBUYA109ABENO」、イトーヨーカドー他約 250の専門店が入居する「あべのキューズモール」と、再開発前から当地に存在した商店街の店舗を中心に約 70店が入居し、立ち飲み屋などの居酒屋街があって商店街時代の雰囲気を感じることができるという「 Viaあべの Walk」から構成されています。

2

🐲 2011年 - 「あべのマーケットパーク Q's MALL」関係者向け内覧会を開催。

🐾 一方「ViaあべのWalk」は、キューズタウンが建設される前に当地に存在した「近鉄西通商店会」(あべの銀座商店街)と「阿倍野筋二丁目西商店会」の店舗が優先して入居したゾーンで、約70店舗が入居している。 1月13日 - A2棟の建設工事に着手。 「 あべのキューズタウン」グランドオープン。

4

😜 - 「あべのマーケットパーク Q's MALL」が「あべのキューズモール」に名称を変更した。 フットサル場• 当店では、コロナウイルス感染拡大防止対策として入場時に質問票の提出をお願いしております。

17

✌ 飲食店の中には 大分初出店となるハンバーガー店もあるそうで、個人的には バーガーキングさんあたりが来たら嬉しいな~・・と (可能性薄 なお施設名称の由来は、施主のジェイテックの社長(阿部清治)から取っており、 「AB(アベ)タウン」と読むそうです。

☯ プレスリリース , 東急不動産, 2013年7月1日 , 2020年5月5日閲覧。 その中の「阿倍野A1地区第二種市街地再開発事業A2棟」施設全体のタウンネームを abeno CUES TOWN(あべのキューズタウン)といいます。

12