花瓶 に 触れ た 歌詞。 花瓶に触れた合作の自パート解説:ぺいとんのブロマガ

☮ ごめん… あまりにも痛々しくはしたくないけど、あまりにも軽傷なのは違う そんな甘いもんじゃねえ し、分からなくなって、傷の具合をももさんにも確認してもらったりした。 次の歌詞を考察すれば皆さんも分かると思います。

17

☭ 「家に帰り眠りにつくよ」の部分から分かる考察は「まだ家に帰っていないので外にいることが分かります」 なので前の考察で落ちていたおもちゃを足で転がす部分は、「外に落ちていたおもちゃ」を足で転がしていることが分かります。 なぜか?今までの歌詞だとマイナス的要素が大きかったですが、伝えられずに時間だけが過ぎていることに曲の中の主人公が気づいたからだ。 私がこのアレンジを知った時、オンレイ様は既にこの世に居られなかったようで、とても残念に思います。

🖕 深夜に仕事から帰ってきても家にいるということから、半同棲か同棲状態でありながらも「君」の思いは別の方向に向いている。

☏ そんな自分の心情は知らず「君」は手を握ってきます。

7

♨ 男性の女性を思う気持ちが少しだけ溢れる。

🖕 したがってこの曲は思いを伝えることの大切さを歌った曲だと考察します。 回りくどい言葉で吐き出した あれからまた随分経ちました 花は水分を吸い切って 枯れだし 記憶ではそこだけが悪目立ちして 待ち望んでしまったら 叶った後が怖いから 僕の理想は棚に置き去り 憂鬱胸に その部屋から帰りたい A MPM 問わず馬乗りで 囚われの身の少年 カラスが鳴いたら始めようか 今日という一日を丸め込むんだ 僕を傷めつける鞭が 昨日と少し違うけれど 「一体誰に買ってもらったの. 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。

😊 中々恋愛がうまくいって無い様子が伺えますね。 曲名にもなっている『花瓶に触れた』という言葉がここの歌詞にも登場しますが、このフレーズは何を表しているのでしょうか? 花瓶とは花を生けるものであり、ほとんどが花瓶ではなく花がメインとなります。

🤟 そして落ちていたおもちゃは実は外にあるんですよ。 思いを伝えることの大切さに気づいた主人公のとった行動とは!? 帰りたいと思った 君は手を握った その振動は確かに 花瓶に触れた 笑えない話しは 出来ればしたくないんだ いつも通りなら ここで 一見歌詞が一番と変わっていないようにも思えますが、一個前の考察をしているおかげか、1番よりも主人公の前向きさと勢いを感じますね。 「汚れた靴を見ないで」と書いていますが靴は雨で汚れたものだと考えます。

19

😒 で曲が終わっているのもいいですね。 足首さん『花瓶に触れた』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 。

14