Excel 条件 付き 書式 色。 Excelの条件付き書式でデータを入れると色が消える設定のやり方

📞 書式は[フォント]タブを選択して、色を「赤」に設定しました。 残りの手順は上記と同じです。 カレンダーの作成方法はをご覧ください。

16

💋 リスト範囲に名前を定義すると、別シートのリストが利用できます。 条件付き書式の変更 設定した条件を変更してみましょう。

1

👐 セルをクリックすると、勝手に絶対参照になってしまうから気をつけないといけない。 続けて複数箇所にコピーしたい場合は、「ブラシ」のアイコンをダブルクリックすると複数箇所に貼り付けることができます。 A1~B6を範囲選択する• 2条件(ルール)の種類を選択する [新しい書式ルール]ダイアログボックスが表示されました。

5

✊ [サンプル:]• 条件3:日曜日ならパターンを薄いオレンジ色 とします。

10

☣ 50点以上のセルが赤色の文字 フォントの色が赤 になりました。

2

⌚ 緑色のルールを選択して、[下へ]ボタンをクリックして、ルールの適用順を入れ替えます。

14

😜 ただし、フォント名やフォントサイズは設定できない。