機能 性 表示 食品 データベース。 » 保健機能食品データベース

🔥 資金源は方針決定機関(㈱林原)である。 評価方法 機能性表示食品として、その機能を証明するために用いた評価方法。 乾燥肌に悩む健常成人(未成年者、疾病に罹患している者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。

17

👆 (考察) ヒトにおける過剰摂取試験および長期摂取試験において試験責任医師によりイソマルトデキストリンは被験者の健康に悪影響を及ぼさないと判断された。

16

💓 届出を行う前に、届出マニュアル及びガイドラインを必ずお読みください。

💔 5.機能性の根拠を明確にする• 想定する主な対象者 食後の血糖値が上がりやすい健常者、食後の血中中性脂肪が高めの健常者、お腹の調子を整えたい健常者 機能性関与成分名 イソマルトデキストリン(食物繊維)• )及び授乳婦を除く。

🙌 もう1編では、食後血糖値曲線下面積(食事摂取後の血糖上昇を総合的に示す指標)について、バナバ葉由来コロソリン酸0. そこで今回、「イソマルトデキストリン(食物繊維)」の血糖上昇抑制作用に関するシステマティックレビューを実施した。

1

⚐ 機能性表示の詳細についてはを参照ください。 Qどのくらいの期間が掛かりますか? A 臨床試験では試験によって期間が異なりますので、一概に言えませんが単回摂取であれば4か月程度、長期摂取であれば7か月程度が試験受託~報告までとなります。 機能性表示食品の届出 機能性表示食品の新規届出・変更届・撤回届・販売状況更新は、以下のリンク先から行ってください。

☢ また、メタアナリシスを実施できなかったため定性的なレビューとなった。 注1: SSL通信可能かつ署名アルゴリズム「SHA-2」に対応している機種が対象です。 酢酸には肥満気味の方の内臓脂肪を減少させる機能があることが報告されています。

☕ このデータベースは、消費者等が適切に、機能性食品や機能性食品を活用した商品等を選択するようにするための1つの参考情報です。 イソマルトデキストリン(食物繊維)の整腸作用(便通改善効果) 【ア.標題】 イソマルトデキストリン(食物繊維)の整腸作用(便通改善効果)の検証 【イ.目的】 便秘傾向者を含む健常成人(妊産婦、授乳婦は除く)を対象としてイソマルトデキストリン(食物繊維)の摂取による整腸作用(便通改善効果)があるか検証する。

3

😆 NEW• 届出方法の詳細につきましては届出データベースにログイン後、掲示板を御確認ください。 平成29年9月27日• 尚、各種安全性試験で評価されたイソマルトデキストリンは当該製品に使用されているものと同じ㈱林原で製造された製品であり、同等性に問題はないと判断した。 このことより、バナバ葉由来コロソリン酸は血糖値が正常な方に対し必要以上に血糖値を下げないと考えられました。