断面 二 次 モーメント。 断面二次モーメントって、どんな意味か?についての解説

🌭 その「y」に2乗がかかっておりますことから、梁の高さが高いほど、断面二次モーメントが大きくなります。 そして、この時発揮する力とは部材の強さ、すなわち「断面係数」に比例します。

2

👀 「いや、電卓であっという間に計算できる」という人もいるでしょう。 まず材料が同じであれば、断面積が大きいほどたくさん「力」を負担できるので「強く」なります。 ・・・ 11-14 ・・・ 11-15 ・・・ 11-16 並行軸の定理を使った結果と同じになりました。

🙌 また部材の形状(H型やI型など)でも曲げにくさは違います。 材料力学の中で、とても重要な概念の1つが「断面二次モーメント」です。

16

☢ これなら電卓を使用するまでもないので、意匠設計者を待たせることもありません。

3

😈 ある任意の物体についてのx軸に関する断面二次モーメントは、定義の式は以下のようなものでした。 ただ、大学の講義やテストでは三角形や円形についても取り扱います。 断面二次モーメントが梁せいの3乗に比例し、単位が長さの4乗になる理由 断面二次モーメントとは 「 断面二次モーメント」とは部材の断面形状が「曲げ」に対してどのくらい「 硬い」のかを表す値です。

⚒ H形鋼の「曲げ」に対する性能は真ん中から遠いフランジ部分がほとんどを占めており、ウェブはおまけです。 ここで迷うと時間がもったいない。

13