新生児 鼻水 吸引。 赤ちゃんの鼻水を取る方法! 鼻吸い器(吸引機)の使い方やコツ|ウーマンエキサイト

👉 与える量を調節しましょう。 粘膜が潤って、鼻の通りがよくなります。

6

🐝 ため息をつきたくなったときには、「鼻を拭いてあげたり、吸ってあげたりするのも、長い子育てのなかで見たらほんの数年のこと」と気持ちを切り替えて付き合ってあげるようにすると、ちょっとメンドウなことも愛おしい時間に変わっていくかもしれませんね。 たかが鼻づまり、されど鼻づまり… 鼻づまりにも色々な病気が潜んでいる場合もあります。

2

☎ ご安心してご利用くださいませ。 この色のついた鼻水が長続きする場合は、副鼻腔炎に掛かりかけている状態かもしれません。

10

🤣 3つのタイプの違いは「吸引力」などと言われますが、手動タイプもパパが力一杯吸えば、大きな吸引力を発揮しますし、据え置きタイプでも「弱」で使えば、やさしく吸うことができます。 慌てず、落ち着いて対処してあげましょう。

3

✊ ただその鼻水の量が多すぎて、狭い鼻の穴が詰まって鼻づまりを起こしてしまう事がよくあります。 やはり鼻水吸引器は電動でパワフルなこの機種が人気の様です。 そのため、鼻水を吸引するときは吸引器の先端を真上に向けて入れてしまいがちです。

☕ 一気に強く吸引するのは絶対にやめましょう。 日本周産期新生児医学会認定 新生児蘇生法専門コース認定取得 メディア出演多数。

18

🐲 近所の小児科や耳鼻科をチェックし、相性の良い先生を選ぶというのも大切なポイントのひとつと言えるでしょう。 また、鼻くそを穴の奥のほうに押し込んでしまい、うまく取れないこともあるので、やめましょう。

🤐 鼻も例外ではなく、鼻の穴が小さくて鼻腔が狭く鼻自体も短いため雑菌が侵入しやすくなるのですが、それに対処するため赤ちゃんは鼻水が多く出ます。 粘膜を吸ってしまわないように気をつけて吸引を行いましょう。 取材・文/村田弥生. ・家庭内での感染を防ぎましょう。

19