リトルペブル クララ。 リトル・ペブルの「清水小屋」共同体: 秋田の聖母の第2出現

✍ クララ・ヨゼファ・メネンデスには、間もなくバッシングが訪れます。

8

🤙 そこで、彼らはチャンネルセブンというテレビ局に行き、そして大金をせしめました。 そして両親のもとで暮らしていたので、私をどうしても救いたかった母は、彼らの助けで私のために何かができるのを期待したのです。

14

🍀 このことをもまた、この二人の「正しいSEX」の行いは預言します。 その儀式のお相手となるのが、この女性。

3

😙 子どもたち、一人ひとりに用意された道を歩き、雄々しく、強くあってください。 同性愛に苦しむ人、たくさんの人が好きになってしまって何度も苦しんだ人たち、男の人の女の人もホモと言われる人も、みんな恐れないでイエズスに助けを願ってください。

7

💓 【リトル・ペブルさんへのメッセージ】 聖母マリア様: 愛するリトル・ペブル、今あなたの母、聖母が話します。

🔥 144• 杉浦洋のような変態親父が神父に任命されるとは思えない。 今回の修道会側の 「寺沢」映像化プロジェクト担当者。

20

✍ 医師は私に生存の見込みなしと判断し、私は生後三日目で緊急洗礼を授けられました。 その後、アイルランド航空164便ハイジャック事件(に纏わるカトリック聖職者の起こした事件)の調査をしていたルポ・ライターのが、この運動関係者と接触、感化されて参加すると、彼の書く系雑誌の記事や単行本を通じて、主にオカルトや終末予言、陰謀論に興味を持つ青少年に支持基盤を拡大するようになり、その過程でであったも入信、教勢は一気に拡大し、に相当規模の教団住宅地を構成するようになるまで至る。

20

😙 スタインバック神父は、後にオーストラリアの「聖シャーベル修道会」本部を訪れた際に教団の実態に幻滅し、リトル・ペブルを否定し、リトル・ペブルの宣伝を自分の過ちだとしている。

💋 しかし、任命されなくても神父と自称するだけなら杉浦でもできるわけである。 ジャン・マリー神父は以下の5つの手紙を書きました。 皆さんも「リトル・ペブル 最後の教皇」第1巻~第3巻まで、一度読んでみてください。

1