さつまいも の 味噌汁。 朝の一杯で疲れをケア♪お手軽「さつまいもと豚ひき肉の味噌汁」レシピ

☭ 味噌汁を沸騰させると、風味が損なわれ、舌触りも悪くなります。

4

😉 & 国際薬膳調理師の倉口ゆうみです。

2

👀 なので、 さつまいもは 皮ごと使うことがおすすめです。

13

👉 だし汁 4カップ• がおいしい! ゲストさん 16:56• カリウムは、食物繊維を含む塩分の吸収を防ぎ、食物繊維は塩分を排出する働きがあり、 両方の成分を合わせ持つ「さつまいも」は、お味噌汁の具材にピッタリです。 胃をケアするキャベツと人参 胃の働きが弱まると疲れやすい体になると考えられています。

17

😊 すぐ疲れてしまう、風邪をひいてしまう、午後になるとバテテしまう…という人は、生命エネルギーである気(き)が不足している状態。 いつもの豚汁にさつまいもを加えて、石川県の郷土の味、コッポコポの「めった汁」を試してみては?. お肉も細切れではなくひき肉がおすすめです。 2em 0;vertical-align:middle;margin-left:. 味噌を入れて煮立てない 「 味噌汁は作り立てが一番」と言われています。

6

☘ ***** 疲れをケアするお味噌汁の作り方、いかがでしたか? 体に元気が満ち溢れているだけでお仕事がサクサク進むし、プライベートも充実した時間が過ごせるもの。

✔ 4em 1em;display:inline-block;position:relative;line-height:normal;margin-right:. 沸騰しただしで豚肉を煮て、 アクを丁寧に引くことがおすすめです。 味噌には優れた抗酸化作用があり、良質なたんぱく質や豊富な栄養素で体を内側から整えてくれます。

13