ハーバード ビジネス レビュー。 ハーバード・ビジネス・レビューが贈るEIシリーズ

🤩 2004年よりデジタルゲームにおける人工知能の開発・研究に従事。

4

💅 別冊・増刊号は定期購読サービスの対象外となります。

16

😈 だが、個々の日本人を見れば、実に独創性に富んでいる。 全米で29万人が読むマネジメント誌の最高峰。 2018年、スポーツコーチングJapanを設立、代表理事を務める。

🤪 [2012年12月04日] 『採用基準』が出版されたが、マッキンゼーの「卒業生」のなかでいまもっとも注目される社会起業家が小沼大地氏である。 今回は、リーダーシップとは組織やチームを率いるためではなく、自分の人生に必要だとおふたりは強調されます。 「レジリエンスは関係性のなかに宿る」 岡田美智男 豊橋技術科学大学情報・知能工学系教授。

🌏 「社会を変えようとする意志を持ったリーダーのための雑誌」として、毎号HBR論文と日本オリジナルの記事を組み合わせ、時宜に合ったテーマを特集として掲載。 3年(36冊)購読は、論文セレクションを無料でご利用いただけます。 口座振替• 送付先氏名の変更はできません。

17

🤟 やっかいな人のマネジメント Dealing with Difficult People 執筆者:マンフレッド F. とはいえ、まずはもっと基礎的な英語力を身につけたいという方もいるでしょう。 目次 はじめに 第1章 「最高の職場」をつくる6つの原則 ロブ・ゴフィー ロンドン・ビジネススクール 名誉教授 ガレス・ジョーンズ IEビジネススクール 客員教授 「夢の職場」と呼ばれる条件 ありのままでいられる組織にする 組織の仕組みを見直す 情報の流れを解き放つ 社員の長所を伸ばす 株主価値を超えるものを支持する 日常業務にどんな意味があるのか示す 社員が信じられるルールを持つ 第2章 シリコンバレーを魅了したネットフリックスの人材管理 パティ・マッコード パティ・マッコード・コンサルティング ネットフリックスはなぜ人材を引き付けるのか 一人前の大人だけを雇用し、報い、裁量を与える 成果に関してありのままを話す 優れたチームをつくるのは、マネジャーの仕事だ 企業文化を形成するのは、リーダーの仕事だ 優れた人材管理責任者はまずビジネスパーソンやイノベーターのように考える。 ヒューマンバリュー社を経て、ソニー株式会社クリエイティブセンター全社の新規事業創出プログラム(Sony Seed Acceleration Program)の立ち上げなどに携わった後、独立。

4