おくら 漢字。 オクラ

🚀 また、サボテンという読み方の由来ですが、シャボン(石鹸)が由来と言われています。

🤙 以上です。 しかしそう言わないということは、野菜にひらがな表記のものはあるということですよね。 日本では「陸蓮根(おかれんこん)」と呼ばれることもあります。

⌚ 「筒持たせ」はサイコロ博打の際に使われていた言葉で、細工した筒を使ってイカサマすることいいましたが、それが転じて人を騙す意味にも使われるようになり、「美人局」という漢字に当てられたといわれています。 こちらもシンプルでわかりやすい由来でした。 (「教授」を侮蔑的に「キョージュ」等) 3.際立たせたいとき。

⌛ 例えば白菜。 だから、秋に旬を迎えるアオイ科の野菜ということで「秋葵」となったのですね。

12

😔 おそらく、未だに誰も、ひらがな・カタカナどちらにするかという用法を日本語全般について定義できていません。 そばかすという読み方は、そばかすの斑点がそばの実を粉にしたあとのそば殻に似ていることから来ているそうです。

5

👣 【分】:実は、発音も意味も一意でないのです。 例外や異論が多々あるのを承知で、ある一つの見本は示しておくべきです。 大きくなりすぎると繊維が発達して食感が悪くなり、食品価値を失う。

7

👈 春に出荷される小松菜を「うぐいす菜」、冬に出すと「ふゆ菜」といったそうです 人参は薬用の高麗人参を指しました。 もっとも「梅」(うめ)「馬」(うま)「菊」(きく)などは外来種ですが、古い時代に漢字音が和語として定着してしまった例です。 葉酸 パセリには、妊婦さんに必要な栄養素である葉酸を多く含んでいます。

5

😘 アシカは海洋生物で、姿がロバに似ていたことから「海驢」の漢字が当てられたといわれています。 「蜊」の一文字だけで「あさり」と読むこともあります。