カサンドラ 症候群 ブログ。 カサンドラ症候群について気軽に相談し合えるブログにしたくて…

🙂 「言わないと助けてくれない。

5

😋 でも、そこはなんとか乗り越えてほしいなと思います。 泣きながらプチ家出を繰り返していましたから、、、 其れなら、もっと早く離婚したらよかったのに思われる方もおいでだと思います。 B 家族と他人に会話の距離感がない。

😊 * 地球人、宇宙人、定型、非定型等の言葉通り脳の仕組みが違うことを理解でき感情抜きで対応できるようになった。 そして今回、このブログでネガティブな「カサンドラ症候群」というテーマをポジティブな発想に持っていくことに挑戦してみたいと思ったのです。

16

🚒 「アスペルガー症候群」の方は、「共感や共鳴」能力が乏しい傾向もあるため、こうした方と長期間、一緒にいると、共感が得られなくなって、次第にイライラが募り、ストレスを感じて、心身を病んでしまうことがあります。 この問題の本質は、コミュニケーションにおける共感が得られないところから生じるストレスですので、次のような傾向のある方は、カサンドラ症候群になりやすいといえます。 私自身の存在がなくなってしまえば良いのに、とずっと思っていた」。

13

😩 112• C 息子が1歳の時、買い物に行くときに子供を頼んで外出したが、帰宅した時、別の部屋にいて全く見ていなかった。

13

😜 カサンドラ症候群とは、パートナー(妻・夫・恋人など)にASD 自閉症スペクトラム・旧アスペルガー症候群 がある方が、パートナーと感情的交流が持てず、その結果、心身に不調をきたす症状のことを指す。 このような状況な為、アスペルガー夫が起こした数々の怪奇な現象を記事にすることで、自身のストレスも軽減できればと思っています。

18

😎 あとは、 加害者感情と被害者意識を捨てるというもの大切です。 そこが抜けてしまうから相手は精神的に追いつめられることになる。

17

👐 コミュニケーションにおいて、共感したり共鳴することで喜びや安心感を憶える傾向が強い方は、「カサンドラ症候群」になりがちでしょう。 どんどんつながっていけるように… まだまだ計画段階ですが、オンラインで全国 世界中? の人たちとつながっていけるような場所を作りたいと思っています。

🌏 それでも夫は心配してくれないし、こんなに悲しいのに誰にも言えないという思いが積もっていって、孤独だった。

17