五輪 ボランティア。 これはヤバイ「森失言」で五輪ボランティア消滅危機(2021年2月4日)|BIGLOBEニュース

👌 一般的に、ボランティア活動向けの保険として紹介されるものは、入院・通院補償はあっても、休業補償はなく、後遺症の補償も上限額がかなり限られているようです。

17

☎ 森会長からは、発言を撤回しお詫びさせていただきましたが、不愉快な思いをされたフィールドキャストの皆様にも東京2020組織委員会としてあらためて深くお詫び申し上げます。 きっかけは、世界中で報じられたとおり「女性理事がいると会議が長くなる」といった内容などの女性蔑視発言だった。 要するに、会場での雑用係である。

😩 》と書かれていた。 念のため書いておくと、これらは、過労死などで企業責任を追及する訴訟では常に論点になることです。 近年のオリンピックでは、2012年ロンドン大会では大会ボランティアに約24万人の応募があり、約7万人が選ばれて活動したそうです。

15

⚓ 筆者は、2019年11月、2021年1月と二度、組織委員会に大会ボランティアの保険の内容を問い合わせましたが、直近の問い合わせに対する返答も「組織委員会では全てのボランティアの方に安心して活動いただけるよう一括で保険に加入します。 一方で、辞退した人の中には復活を申し出た人が若干名いるということで、組織委員会は、森前会長が辞任した経緯を踏まえて参加してもらうことにしています。

☝ そこで、大会ボランティアに対する保険は、責任の所在を詮索することなく、因果関係を詮索することもなく、全人格的な補償を受けられる内容とすべきでしょう。 これに加えて有識者の間から「医療崩壊を防ぐ意味でも大会期間中は1万人規模の医療スタッフの確保が必要不可欠」と指摘されているが、ボランティアの再募集案も含めて組織委内部では「全くメドが立たず具体的な方策すら浮かばない状況」という意見がもっぱらだ。

🤩 ボランティアの募集条件 大会ボランティア、都市ボランティアの募集条件はそれぞれ案が公表されています。 東京五輪の基本原則であるジェンダーの平等を守れない人が会長なんて世界の恥。 前の発言に関連したものではなく、思いのままに」と一方的な持論を展開。

20

🎇 森前会長は会見の場で自身の発言について謝罪、撤回したものの批判の声は強まる一方で12日に辞任を表明した。 東京五輪は7月23日の開会式まで6ヶ月を切りました。

6