サー ナイト アイ 死亡。 サーナイト|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

☢ 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、相手 味方は含まない の先制技を受けなくなり、また『エスパー』タイプの技の威力が1. 名無しさん• 『ほのお』タイプの技のダメージが1. ルミオを自身の事務所にインターンとして招き、ナイトアイは彼を徹底的に鍛えました。 その場はなんとか深く関わらずに済みますが、ミリオはこれをナイトアイに報告。

9

😆 その戦闘技術に加え、どんなときも笑顔を絶やさぬ優しい心の持ち主である彼なら、そんな新たなヒーローとして活躍する未来もあり得るかもしれません。 彼の予知能力は後方支援としてとても便利なのですが、ヒロアカではそのすごさが伝わらないで死んでしまったため、無能説が流れたのでしょう。

🤝 サー自身はこの現象を「予知することによって、未来を確定してしまう」と自虐的に解釈している。

11

👍 遠い未来程、時間に誤差が生じるようですが、予知で見た光景は変えられたことがないようです。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。

❤ ナイトアイがこれまで経験してきたことから、未来を改変するために行動を起こしてもそれはフォルムに余分なカットが入るだけで、結末は変わりません。 ただし、必ず先制できる技には無効。

📱 サー・ナイトアイは最期にミリオに対し、「大丈夫、おまえは誰よりも立派なヒーローになっている」と伝えます。