コンサータ 流通 管理。 コンサータとモディオダールの流通規制

😍 1.ノルスパンテープの購入および調剤のできる医療施設は、予め登録された医療機関および薬局に限られる。

☕ ワンデュロパッチ 慢性疼痛の診断、治療に精通した医師によってのみ処方・使用されるとともに、本剤のリスク等についても十分に管理・説明できる医師・医療機関・管理薬剤師のいる薬局のもとでのみ用いられ、それら薬局においては調剤前に当該医師・医療機関を確認した上で調剤がなされるよう、製造販売にあたって必要な措置を講じること。

🤑 また,それら薬局においては,調剤前に当該医師・医療機関・患者が登録されていることを確認した上で調剤を行うこと。

2

🤜 薬剤師においては,調剤前に当該医師を確認した上で調剤を行うこと。 さらに、 ADHDの治療経験に関する情報の提出が求められるほか、登録の定期的な更新も必要となります。

😂 登録医の確認については、リタリンの流通管理基準に、 処方せんを受取った薬局は,調剤の都度、処方医師が登録医療機関の登録医 師であることを事務局に Webで確認する。 「登録しないと調剤できない」ということは、事前に登録していないと調剤を拒否する必要があります。 理由を考えてみると、 コンサータに潜むリスクが少しずつ浮き彫りになります。

11

🙃 保険証や 自立支援医療受給者証など顔写真がないものは2点以上で可能。 未調剤の処方箋である• 厚生省が2019年12月1日からオレら患者登録しなきゃコンサータくれねってよ。 いやコレどう考えてもこれしかないだろ。

11

🤗 患者に服薬方法や注意すべき副作用を伝えるなど、適切な服薬指導を行ったうえで、薬剤を交付します。 処方箋、患者カード、身分証明書の3点を患者が持参していること• その後、リタリンの適用はナルコレプシーのみとなり、同時に販売されたコンサータも流通規制の対象となったわけです。

17

🤩 ADHD適正流通管理システム登録医師が発行した処方箋 ADHD適正流通管理システム(新システム)で処方登録(患者登録)確認のうえ調剤ください。 患者登録の「第三者から得た患者の症状に関する情報源」てヤバくね? これ、結構クリティカルアタックだと思うんですけど。

5

🤣 また、一度受け取った場合でも連絡すれば返品できるとのことでした。

16