カーネル サンダース の 呪い。 カーネルサンダースの呪いや人生にまつわる9の話|ケンタッキー創業者の破天荒な生涯

😭 だが、この日の大阪はこんなものではなかった。 カーネル・サンダース( Colonel Sanders)として知られている。 カーネルサンダースは阪神タイガースを呪い続ける!? この呪いはカーネルサンダースが川に投げ込まれた翌年からいきなりスタートした。

9

🌏 そんなカーネルおじさんは実はアメリカンドリームの体現者だったんですね。 あきらめず営業をしたかいがあり、契約に結びつけることができる店が増えてきました。 それ以来、阪神球団は優勝にとんと縁がなくなってしまった。

2

🤞 というのは・という名誉からきている。

🤙 カーネルサンダースだけでなく…また呪いの有無に関わらず、物は大切に扱わなければならない。 阪神ファンが道頓堀川にカーネル・サンダース像を投げ入れる 1985年に21年ぶりとなるリーグ優勝に熱狂した阪神ファンが、道頓堀川にカーネル・サンダース像を投げ入れました。

15

💙 このカーネルおじさん=ケンタッキーフライドチキンと言うのは、日本では完全に定着していますね。 そう…テンションの上がりすぎた阪神ファンは何を血迷ったか、カーネルサンダースを 道頓堀川に投げ入れたのだ。

11

🤔 苦労の連続だったカーネルの人生ですが、ケンタッキー・フライドチキンは順調に業績を伸ばし、今では一万を超える店舗を構える大手チェーンにまで成長しました。

13

🎇 カーネル・サンダースの起業ヒストリー:最初の起業はガソリンスタンド 出典: サンダースは、30代後半に初めての起業をします。 とても、65歳のおじいさんの生活とは思えません。

1