みつり 伊黒。 鬼滅の刃(きめつのやいば)最終回で伊黒と甘露寺が生まれ変わり結婚?

😂 この辛辣な言葉は彼の心に深い傷、に類する心的外傷を負わせるに至り、もはや普通の人生を歩む事など当然できなかった彼は、鬼殺隊に入って鬼に感情を全てぶつけた。

♥ また、これは引退しようとする宇髄に対して嫌味な上に遠回しだが、彼なりに発破をかけようとしていたようであり、他にも、煉獄の訃報を聞いた際には 「俺は信じない」と呟いており、このように自身が認めた相手の事は内心では強く信頼しているらしく、仲間への想いは深い。 そういった欲求を満たしてくれることを「 心理的報酬」といいます。

8

⚔ また、その「無惨戦」では、それまでベールに包まれていた伊黒の過去が明らかになる。 膨張したり、地面に潜ろうとしたり、どうにか日光を浴びないようにしていました。 島田一志. 逃亡し炎柱に救われる 生き延びたかった伊黒は、逃亡を決意します。

19

🤪 失明しながらも鏑丸と共闘し、無惨を日の出まで追い詰めることに成功。

14

⚒ [伊黒小芭内の秘められた悲しい過去]*ねたばれ含む 恋柱にまつわるシーンで少しずつ小芭内の微笑ましい私生活が明らかにされてきました。

7

💕 ネタバレC。

13

🙌 胸を張れ。