ダイハツ エンジン スターター。 ダイハツトールにコムテックのエンジンスターター取り付け方法

⌚ タイマースタート機能• ワイヤレスドアロック機能• 6、7年前の軽自動車で、30分もあれば簡単に装着できましたが、今はプッシュスタートやイモビライザーなど電装系が複雑になり取り付けも難しくなりました。

🤫 リトライ機能• その分価格は5〜6万円と高めですが、安全性に異常をきたした場合は動作しなくなる『安全装置』も付いているので、かなりの安心感を得ることができます。 1億通りの中からIDコードを設定できる『誤作動防止IDコード』や、パーキング・ニュートラル時にはエンジンが始動しない 『P・ポジション自動検出』といった機能が標準搭載されていますから、うっかりリモコンを落としてしまった際も安心! 2 ユピテル YUPITERU エンジンスターター VE-E1100ps T-200 通信方法 双方向性 タイプ 汎用品 実用通信距離 最大約350m(市街地) 対応車種 不明 その他機能• 厳密にいうと、遠隔操作を行うアイテムとなるので、車との距離があまりにも遠い場合はエンジンをかけることができませんが、機種によっては1km〜3kmほど離れていても操作が可能なものもあります。

17

🌏 ドアロック・アンロック機能• エンジンがかかっている状態であればいつでも確認できるため、早めにエンジンをかけて、車内がちょうど良い温度になった頃に家を出るということが可能になります。 マニュアル(MT)車には取付けはできません。 車メーカーの動作保証はされていないものの実際に利用している人は多く、万が一の故障もカーショップなどで対応してくれるので、それなりに安心感はあります。

7

😁 双方向性• ダイハツ専用(ムーヴ)• これ1つ購入すれば他に追加しなくても大丈夫ですので、 初心者の方にも安心して使えるタイプです。 中には、エンジンスターターで車内の設定温度を変更できるものもあるので、その日の気温や服装によって室温をコントロールすることもできますね! ドアロック ドアロックというのはその名の通り、エンジンのオン・オフ以外に、エンジンスターターによって 車のドアロックを施錠・解錠できるという機能です。

12

⚔ しかし、欲しいエンジンスターターが自分の車に対応していない場合もありますので、ここでは失敗しない選び方のポイントを紹介します。 又L端子配線が必要のないコムテックあたりが流用しやすいと思います。

19

☢ ですので、ラジオペンチは必須といっても過言ではありません。 業界初となるLoRa無線技術を採用することで、従来製品の約4倍もの長距離通信が可能となり、最大12kmという驚異的な距離での遠隔操作が実現しています。

16