マクドナルド 原田。 プレジデント誌で「原田泳幸連載」始まる 「逮捕後の掲載経緯や今後」を編集部が説明: J

😜 この「リーダーシップ」を、実際にやり遂げた人がいます。

14

😛 決して、コカ・コーラとジンジャーエールと同じようにゴンチャは並ばないのです。 そしてこちらの村尾泰幸氏も、同じくマクドナルドのライバル会社、バーガーキング・ジャパンの社長として活躍中。

💢 に2011年から8回連続で参加し、ベストタイムは2012年の4時間2分。 俺はそれを聞いて、感動しちゃいました。

3

😁 その一つがデリバリーです。 バーガーキング・ジャパンの村尾泰幸社長 バーガーキング・ジャパンの村尾泰幸社長 村尾氏は、アルバイトからの叩き上げで店長経験もある、まさにマクドナルドの全てを知り尽くした人物。

8

🖖 原田さんはまず、すべての部署に「 売り上げが落ちた原因は何?」と聞いてまわりました。 横河・ヒューレット・パッカード、シュルンベルジェグループを経て、1990年アップルコンピュータに入社。

9

✔ 4人の大出世っぷりを紹介しよう。 俺だってわかんなかったよ」って言ったんですよ。 2004年5月 - 日本マクドナルドホールディングス株式会社代表取締役副会長兼社長兼CEO。

13

🐝 富士山に登るぞ!」と答えるのが「リーダシップ」です。

1

🤩 なぜそのゴールを目指すのか、どうやったらゴールにたどり着けるのかを、メンバーが理解してくれるまで 何度も何度も繰り返し伝えましょう。 5秒で食べるか食べないかを決めるお客さんを相手にしているのですから、時速300キロメートルのF1マシンを運転するスピード感がなければ、し烈な競争に勝ち続けることはできません。

14