ゲンガー ダイ マックス。 ダイマックス

👈 キョダイゲンエイの拘束効果が重なると更に対応が難しくなり非常に凶悪。

2

😋 130の特攻に補正をかけたくなる気持ちもわかりますが、 素早さの110という値は補正をかけないと激戦区の100属までを抜くことができないラインとなっています。 初手の流れまでは1と同じだが、詰め筋として受け2枚を選出する。 素早さは最速調整なので、アイアントよりも早く動けるためダイマックスターンを稼げるのが強みと言えます。

3

❤️ 第7世代では、足が地面に付いてるのにじめん技を受けないのはおかしいと思ったのか、 特性が『ふゆう』から『』に変化。

7

😔 全ての個体がのろわれボディになっているので特性によるランダム要素はありません。 また、出現率アップイベントも開催されているため、期間を確認しバトルにチャレンジしましょう。

1

🐝 外伝作品におけるゲンガー 『救助隊』でチーム「イジワルズ」のリーダーとして登場している。

17

🙏 デュエルフェイズでは軌道が変化する攻撃を持ち、回避が困難になることが多い。

12

🤣 特性ふゆうの為、地面技を読まれて繰り出されない様に注意したい。 6割の確率で寝かせることができますが、2ターン目に起きることもあるので、過信は禁物です。