スター ウォーズ 順番。 スター・ウォーズシリーズ

📞 それにともなって共和国周辺の治安も悪化。 順番 公開年順 時系列順 1 (1977年公開) (1999年公開) 2 (1980年公開) (2002年公開) 3 (1983年公開) (2005年公開) 4 (1999年公開) (2018年公開) 5 (2002年公開) (2016年公開) 6 (2005年公開) (1977年公開) 7 (2015年公開) (1980年公開) 8 (2016年公開) (1983年公開) 9 (2017年公開) (2015年公開) 10 (2018年公開) (2017年公開) 11 (2019年12月公開) (2019年12月公開) 以下の画像にもまとめてみましたので、画像を保存してスター・ウォーズを見る時に使ってみてください。 アナキンと禁断の恋に落ちる 恋人:アナキン・スカイウォーカー 子供:ルーク・スカイウォーカー レイア・オーガナ 惑星ナブーの女王であり、アナキンの妻となる。

20

🤜 アナキンは怒りにまかせて盗賊を皆殺しにしたことで、自分の中に暗黒面が広がるのを感じ取ります。 そしてR2-D2に隠されたメッセージを見つけ、レイアが助けを呼ぶホログラムに見惚れるルーク。 ダース・ベイダー誕生の秘密を軸にストーリーが展開されます。

20

👋 彼に正しい道に戻るよう説得を試みますが、カイロ・レンは父親であるハンを殺害。

19

🚀 スター・ウォーズ シリーズの一覧(公開順)• その中でも、一番ウケがよさそうで分かりやすい「エピソード4/新たなる希望」から売り込んで、うまくいったら続編を作ろうね説。 アナキンは前作で恋仲となったアミダラの妊娠を知ります。 レイはジャクーで一人ぼっちで暮らしていた、親もわからない孤児でした。

5

😚 『ローグ・ワン』と『ハン・ソロ』のどちらを先に観ても全然問題は無いと思います。 スターウォーズ映画一覧 スター・ウォーズ映画の一覧です。

😚 あらすじ 物語は悪役=ダース・ベイダーが、帝国軍から盗まれたデス・スターの設計図を取り返すために、反乱軍のリーダーであるレイア姫を捕まえることから始まります。 くわしくはをご覧ください。 これにより、ルーカスはスター・ウォーズの権利をディズニーに売却していた。

13