病院 ガラガラ。 これが巨大病院の実態 「住友病院」

☣ 4月に大阪のある眼科を受診し、手術をお願いした。 外来患者も減り、オペも減り病院の収益は落ち続けている。 たとえば生理痛で悩んでいる場合、「不妊治療」をアピールしている産婦人科を受診することは、あまり勧められない。

3

😎 全くの普段に戻るには2ヶ月位 かかりました。 当院はエレベーター完備で無料駐車場からは段差なくバリアフリーで車椅子でお入りいただけます。 これが患者と病院の置かれている立場の「差」なのか これが巨大病院の「実態」なのか 怒りと同時に、目の前の希望が崩れていく気がして 「涙」が込み上げてきた… 10数年我慢して、やっと…やっと手術できて 新しい自分として頑張っていける…そう思っていたのに… もちろん顔や目が全てではない。

🤙 風邪の場合は、扁桃腺付近の炎症が声帯まで下がってきて起こります。

11

😆 あれから1年・・・いつのまにか治ってましたよ。 新型コロナウイルスの感染拡大により、医療崩壊危機が叫ばれている一方、患者が集中すると思われていた地域密着型の民間病院や、街のかかりつけのクリニックの患者が半減して経営危機に追い込まれている。 風邪で発熱すると今は大変になる、そのためには体を冷やさないことが大事になると個人的には思っている。

1

😜 「じゃ、手術10月28日以降でお願いします」なんて簡単には言えない。

12

🐲 それをピックアップしてみると次のようになります。 だから、早く手術して少しでもその障害を取り除きたかった。 毎日子供相手にどなっていたのが、ここに来て出たのかなぁと思いました。

20

💙 早期発見・早期治療ができれば喉頭がんは完治が見込める病気です。 アレルギー性疾患、かぜ、物が飲み込みにくい、在宅医療、往診、胸やけ、喘息、産業医、健康診断、人間ドック、お盆 日曜 祝日 休日 診療、夜8時まで、エレベーター有、エスカレーター有、 自費 自由診療、予防医学、扁桃腺はれ、がん治療、がん、認知症、認知症治療、頭痛、睡眠障害、企業向け検診、胃カメラ、胃ガン、肺ガン、不整脈、予防注射、予防接種、血液検査、アレルギー検査、アレルギー抗体検査、抗体検査、漢方薬、駅近い、禁煙外来、関節痛、筋肉痛、めまい、発熱、インフルエンザ、発疹、動悸、心臓病、高血圧、成人病、痔、手の震え、呼吸器、消化器、痛風、膝の痛み、前立腺、肩こり、肝炎、甲状腺、気管支炎、口臭、肝梗塞、自律神経失調症、更年期、味覚障害と舌の痛み、咳、耳鳴り、脂質代謝異常、頭痛、腹痛、胃痛、腹部膨満感、下痢、吐き気、喉のつかえ、頭重感、疲れがとれない、口の渇き、手足の痺れ、むくみ、物忘れ、副腎疲労、立ちくらみ、声の枯れ、冬のかゆみ、冷え性、いびき、頻尿、尿漏れ、口内炎、偏頭痛、公害、難病、肺炎、鬱病、うつ病、貧血、脱水、血尿が出る、便秘、欠便、痰が出る、息切れ、在宅酸素療法、在宅人工呼吸法、高濃度ビタミンC点滴、マイヤーズカクテル点滴、グルタチオン点滴、血液クレンジング、にんにく注射、プラセンタ療法、美肌点滴、超音波検査、心電図 サプリメント、脂質異常症、男性更年期障害、女性更年期障害、ED治療、男性型脱毛、レントゲン、エコー検査、骨粗しょう症、睡眠時無呼吸症、気管支喘息、不眠症、慢性腎臓病、メルスモン、ラエンネック、内科、尼崎、塚口、小児科、ピロリ菌除去、雇い入れ時健康診断、おねしょ、心療内科、経鼻内視鏡検査、亜鉛欠乏症、アトピー性皮膚炎、漢方治療 芦屋市, 伊丹市, 西宮市. (鼻水は多少出る位) いつも、病院に行ったり市販の薬を飲んで. 初期症状のサインも、発声や飲み込む動作に関連したものが多くなっています。 地域の生協のクリニックも月曜の夜診を止めるそうです。

12

😎 エプロンや手袋なども無くなってきているので、数ヶ月後にはで手術をすることになる、という話まで出ている。 他の病院の現状はどうなんでしょうか。

👆 ポリープは聞いた事があると思います。