スズキ バーグマン 125。 バーグマン125 Fi【300km試乗インプレ】インジェクション化でスキなしの125ccスクーターに【燃費良】 — 単車.biz

⚓ タイプグレード名 BURGMAN 125 仕向け・仕様 海外向けモデル 全長 mm 2055 全幅 mm 740 全高 mm 1355 ホイールベース mm 1465 最低地上高(mm) 130 シート高 mm 735 車両重量 kg 162 乗車定員(名) 2 原動機種類 4ストローク 気筒数 1 シリンダ配列 単気筒 冷却方式 水冷 排気量 cc 124 カム・バルブ駆動方式 OHC(SOHC) 気筒あたりバルブ数 2 内径(シリンダーボア) mm 57 行程(ピストンストローク) mm 48. インドスズキが取り扱うプレミアムスクーター「バーグマン125」の販売を、関西で5店舗展開する「Chopsグループ」が開始する。 ステップボードがえぐられ、足着き性に配慮 身長175cm、体重65kgの筆者が跨ると、シートに深く腰掛ける反面、足を置くステップボードは若干高い位置にある印象をまず感じます。 リコール対策済みであるか否かの確認は必要ですが、これだけリーズナブルな価格であれば通勤の足にはもってこいで、社会人1年生の方でもお小遣いで手が出せる点がおすすめです。

17

☏ 今のところ日本国内で販売されているのは、兄貴分のバーグマン200のみとなっていますが、生意気にもこのバーグマン125はABS仕様車アリ。 鹿児島県•。 この辺りは日本よりもハイパワーが求められる欧州仕様車ならではと言えるでしょう。

2

😩 【アドレスV125SにヨシムラサイクロンR77S付けてみた】 二種スクーター最強の快速仕様車! スズキ アドレスV125G 2005年に販売が開始された、アドレスV125の上位モデルが「スズキ アドレスV125G」です。 唯一、パワー不足を感じたのが300㎞走行ルートの「大菩薩ライン」中、最もキツイ勾配の坂でした。 1といえば、ホンダのPCXです! 私のブログでも何度もご紹介していますが それだけ理想形に近い125ccスクーターと言えます PCXのライバルといえば ヤマハ N-MAXやトリシティ、スズキ スウィッシュなどがありますが どれもメーカー小売価格で30万円以上です せっかくの手頃で手軽な125ccスクーターなのに ちょっと敷居が高いですよね そこで今回ご紹介したいのが インドスズキのバーグマン125(バーグマン ストリート)です! なんと車両価格で20万円を切る価格にも関わらず インジェクションでLEDヘッドライト&テールライトや グローブボックスにはシガーソケット電源が完備されています! 国内モデルのスクーターに引けを取らない装備で コスパに優れたバーグマン125の魅力をたっぷりPCXと比較しながら、たっぷりご紹介します! 最後までお付き合い頂ければと思います! それでは行ってみましょう!Let's ブンブン! スズキ バーグマン125は PCXを超えられるのか? スペックを比較してみた まずは、車体の大きさとシート高と車両重量です。

13

👇 一見「一番トルクフルなのはPCXかな」と思いますが、車重はPCXが130kg・バーグマン125が108kgと、PCXの車重が約20. 大阪府• また、装備内容もシンプルにしています。 祝、納車! ライブディオをドナドナしてアドレスV125Sリミテッドになりました。 200万円以上 走行距離• どこかしらの販売店さんが輸入してくる可能性はあるでしょうが、正式には発売は無いとなりそうですよ。

1

😀 フルカスタム• 長野県• また、中央高速道路上り(東京方面行)が渋滞している場合は抜け道にもなります。

3

😛 大分県• 40万円~50万円• 街なかでゆっくり走っているときはそうでもないのですが、郊外を法定速度いっぱいで流れに乗っているときに大きな段差があったときには「ドン」という突き上げがきます。 エンジンをかける時にチョーク、暖気が必要• この価格であれば、アドレスV125に少し上乗せする程度で購入できますので、気になる方はお探しになられてみてはいかがでしょうか? ショップが車両を買い上げた上で販売している関係上、1年落ちの新車でも値下がりを防ぐために4~5万円引きで売られるケースが多く、個性派におすすめです。 基本構造は変わらず、新たに環境性能を考慮したBS-6(ユーロ5相当)対応の 空冷4ストロークSOHC単気筒エンジン搭載。

10