醍醐 寺 宇宙。 守護宇宙、地球和平就靠你了,日本醍醐寺擬建太空神廟

😘 衛星は地球を約1時間半で1周し、「地球のすべての地域をカバー」(テラスペース)。 世界遺産の醍醐寺(京都府伏見区)と京都大学発の宇宙ベンチャー・テラスペース(京都府左京区)は2月1日、人工衛星による「宇宙寺院」の開発と打ち上げを目指して業務提携を発表した。 宇宙寺院の現在位置はスマートフォンアプリなどで確認できるようにする。

20

😉 ITmedia NEWS. 宇宙寺院の名称は「浄天院劫蘊寺」(じょうてんいんごううんじ)。

💖 テラスペースの取締役を務める醍醐寺の仲田順英執行・統括本部長は、1月24日に醍醐寺で行われたシンポジウム「観光からみた宇宙5」に出席し、「宇宙に人類が進出する時代だからこそ、心の拠り所になるところも必要ではないか」と話した。

6

😘 宇宙寺院の現在位置はスマートフォンアプリなどで確認できるようにする。

5

😍 醍醐寺表示,淨天院劫蘊寺旨在保護宇宙,同時維護整個地球和平和人類在宇宙活動中的安全,這座寺廟將跨越地域與國境的界線。

2

⚠ 2年後に打ち上げ予定の衛星には本尊や曼荼羅(まんだら)など仏教の教えを象徴するものを搭載し、地球から祈る人たちの心のよりどころとする。 醍醐寺は874年(貞観16年)創建の真言宗醍醐派総本山。 醍醐寺は今後、地球を含む宇宙全体の平和と人類の宇宙での活動の安全を祈願する「宇宙法要」を定期的に開催する。

15

🚀 テラスペースは2020年設立の宇宙ベンチャー。 去年2月,醍醐寺與民間企業共同出資成立Terra Space公司。

2

😂 参加申し込みは宇宙寺院・浄天院劫蘊寺のWebサイトで受け付ける。 醍醐寺によると、地域や国の枠を超えた目線で平和や安全を祈る寺院の必要性を感じていたといい、寺の名称は「浄天院劫蘊(ごううん)寺」と名付けた。 2023年にテラスペースが打ち上げるIoT衛星に寺の機能を持たせる。

11

☝ 200万坪以上の広大な敷地は世界遺産に指定登録され、年間40万人から50万人が観光に訪れる。 而在宇宙法事上,醍醐寺的執行長壁瀨宥雅等人,祈求了宇宙全體的和平及瘟疫退散等。 此外,除了建置宇宙寺院之外,未來也將定期舉辦「宇宙法會」,祈求宇宙的和平與安全,首次法會將在 2 月 8 號舉辦。

17