エース バーン 構築。 剣盾 S7 対面キッスバーン|huyuno|note

😁 このドラパルトは基本的な鬼火たたりめ型のドラパルトです。 最速や準速ウーも抜けているので、相手がS関係を誤認して突っ張ってきてくれる対面もあり最速のメリットは大きく感じたが、耐久に振らないと想像以上に脆いので扱いが難しかった。 確定数が変わらない場面などで上手く使えれば突破力向上が見込めるものの、 そもそも積んでゴリ押しを狙うなら、素直に物理型で育成したほうが適正がある点は注意。

9

☯ 技さえ当てれば強い。 互いに素早さのランクが等しい場合威力60になるので、ダイマックスでエレキフィールドを展開するか素早さのランクを相手より上にする必要がある 【ねっさのだいちorマッドショットについて】 ほぼとピンポイント。 強引に勝ちを引き寄せる不落の要塞ポケモン。

18

🤜 対面特化• H 実数値が235 231のどちらかなら4n-1になりのステロ最小ダメージかつに無駄がなくなりやすいです。 タイプ一致で「ダイジェット」を撃て特性「じしんかじょう」のおかげで全抜き性能が特に高いギャラドス、飛行技が半減なので「ダイジェット」の撃ち合いにおいて強力なスピンロトムなどを試してみたものの、 弱点保険バンギラスの流行により動き辛いと感じたため採用を断念しました。 ダストシュートに注意。

1

💔 ポケモンソルジャーではこれからも好成績を残したパーティの紹介を行っていきます。 対応技も高威力で、炎との補完にも優れる。

4

😘 他にも身代わりはドラパルトへの打点がない相手の前での安定択となったり、相手のDMを凌いだり、電磁波・鬼火・不意打ちを透かしたりするのに役立った。

🤗 非常に質の良いクッションで同時に詰め筋にもなり弱体化が入った現在も強さは健在だった。

19

✌ アシレは元々、リンドの実を持たせた、初手に出てくるゴリラ・キッスなどに強い、ふぶき ダイアイス 型で使っていたが、パッチラゴンが増加の傾向にあったので、襷で流用。 ----------------------- ここからはの耐久調整の話です。

17

🌏 今環境にいるエースバーンは基本的にいのちのたまを持ちダイマックスをして全抜きを狙うかたが多いため襷カウンターが最も有効な倒し方であると考えました。 まもる貫通。 攻撃を上げる積み技としても。

10