空海 最澄。 天台宗・真言宗を開いた最澄と空海の違いを比較します。|終活ねっとのお坊さん

😊 弘法大師は筆が上手なことで有名ですが、神護寺に住持している時、天皇が勅使を通じて「金剛定寺」の門額を書くよう、依頼があったそうです。 空海は入唐後、師の恵果阿闍梨に面接したあとに三ヶ月後には受法されているが、空海の機根がそれほど勝れていたからであろう。 密教経典『理趣経』には、性欲は清いもので、男女の接触は菩薩の境地、との一節がある。

12

⚡ 桓武天皇は「今、最澄阿闍梨は溟波を渉りて無畏の胎訓を受け」と、初めて密教を我が国にもたらしたと、その業績を讃えた。 当時の日本にはこの「東密」と「台密」の2つの密教の流れが出来たのです。 顔を北へ向けているのは、高野山より北の方角にある、京都の、すなわち、皇城鎮護のために祈る姿を表しているとされる。

10

🤛 空海と最澄の違い 最澄は天台宗の開祖となった人物でしたが、空海は中国から真言密教を伝えた人物です。

18

❤ 4 交流から絶交へ 空海と最澄の交流は師匠と弟子という形で続きますが、ある時を境に疎遠になっていきます。 神護寺では平安時代前期と鎌倉時代の美術品や文化財を多数所蔵(国宝17点、重要文化財2,833点)。 空海が灌頂の儀式を行った3回分の受法者名簿「灌頂暦名(国宝)」には、最澄・和気真綱・和気仲世の名前も記されています。

11

⚒ その御影に描かれている空海の姿。 (宇佐八幡宮神託事件) その結果、道鏡の怒りを買い大隅に配流されますが、770年に称徳天皇が崩御すると道鏡は失脚。 しかし、空海と出会う前からすでに最澄との間に宗教観の相違があったようです。

🐝 奈良仏教の僧達が真面目に仏法を研究していれば、最澄の顕教であっても論争で勝てなかったかもしれません。 removeClass "slick-slide slick-active slick-center slick-visible slick-current". さらに神護寺には教科書にも載っている伝・源頼朝像や、五つの智恵を表す五大虚空蔵菩薩など、国宝・重文クラスの文化財が多数伝わっています。 また、現在、一般的に使われている真言宗の念珠とは形が異なっている、「御請来念珠」・「御影念珠」と言われる念珠を手に持している図像もある。

20