バークシャー ハサウェイ。 バークシャーハサウェイについて

😈 ジャネット・ロウ 1999 179、185-187頁• カニンガム『バフェットからの手紙』増沢浩一監訳、パンローリング、2000年。

20

☘ しかし、バフェットも、2016年にアップル株を大量に買い付けた。

12

⌛ しかしながら、これらの工場の内の7ヵ所は次の10年間の間に閉鎖された。 ワシントン・ポストとその機関紙を支配していると親友になり、バフェットはワシントンポストの社外取締役となる。

7

⚑。 22 今回は米国株の中でも人気の高い2つのETFであるSPYとSPYDを比較してみたいと思います。

5

🙃 1965年に、当時34歳だったウォーレン・バフェットはバークシャーハサウェイに目を付けます。 ただ投資家の中にはバークシャーハサウェイを単なる保険会社と見做さず、むしろコングロマリットとして捉える向きもあります。

20

👐 その中には全米第2位の自動車保険会社ガイコ、大手電池メーカーのデュラセル、アイスクリームチェーンのデイリー・クィーンなど、家庭でもよく知られる名前が含まれます。 全米で事業を展開しており、子会社は「ダイレクト・レスポンス・メソッド」と呼ばれる消費者が電話、メール、インターネットを通じて直接会社に保険契約の申し込みを行うという手法を採っている。 企業は事業拡張や多角化の際の誤った判断によって容易にその価値を失いトラブルを発生させてしまうため、尊敬できる有能な経営者が必要である。

10

♻ 8ドルで約1億3000万オンスのを投資として購入した。 (日本語) 三菱重工業のホームページより。

15

👐 アメリカン・エキスプレス 18. ミッドアメリカン・エナジー・ホールディングスは、傘下企業を通じてアメリカおよびイギリスで発電事業や電力供給事業、ガス供給事業などを展開している。 同社は現在、電源別に見れば総発電量の半分強をに頼っているが 、近年ではの開発に注力しており、アイオワ州内にある同業他社の風力発電設備の買収を検討したり 、大規模な風力発電開発プロジェクトや発電用タービンの大量導入を進めるなどの戦略をとっており 、日本のも同社向けに発電用を納入した実績がある。

11

💋 26 引き続き米国株をどのように分析していくかという研究の記録です。

11