香典 を 送る。 香典を郵送する際のマナーとは?添える手紙の文例も紹介します

😎 略儀ながら書中にてお悔やみ申し上げます。 皆様のご心痛いかばかりかと拝察いたし、胸が張り裂ける思いです。

✆ また「〒」の記号は使っても使わなくても良いです。

16

💖 別途 基本料金と書留の加算料金が発生します。 仏教(仏式)では「 御香典」や「 御霊前」と書くのが一般的です。

✊ 葬儀後しばらくの間は、ご遺族の方々にとって慌ただしい日々を送ることになります。

18

👎 送り先の名前(宛名)は書きません。

18

⚠ ただ、手紙が同封されていた方がより、丁寧な印象にはなります。 中包みや中袋を使用しない場合は上包みの表に対してお札が裏を向くように入れ、人物の顔が底を向くように入れる。 手紙は別に封筒を用意する必要は無く、現金書留用の封筒に香典と一緒にそのまま納めれば問題ありません。

5

🚒 」という意味が込められています。 <お悔やみの手紙例> お父様の突然の訃報に接し、ただただ驚いております。 また、香典に添える手紙は普通の便箋でもいいですが、一筆箋もよく用いられます。

20

🚒 すでに記入欄が印刷されている場合は枠内に金額を記入します。 それを過ぎてしまうと改めて香典のお返しの手配をしなくてはならなくなるので遺族の方に負担をかけてしまいます。

11