ミレーナ デメリット。 ミレーナ装着経験者に質問です。避妊目的でミレーナの装着を考えています。ただ、...

💕 ミレーナ52mgから放出される黄体ホルモン(レボノルゲストレル)は、子宮内膜の増殖を抑える働きがあるため、内膜は薄い状態となり、月経量を減少させるとともに月経痛を軽くします。

🤑 8・交換の費用が高額(入れるのと、出すのと両方で6万円くらいかかる)ことかな。 装着時、痛かった(出産経験者は痛くないらしい?)• デメリット ・装着直後に月経時期以外の出血(不正出血)が続くことがある。

12

😆 妊娠を望んでいる人には向かない。 避妊目的でミレーナを装着する場合は保険が適用されないため、初診料を含め50,000円程度かかるようです。 トピ主です 短時間に沢山の情報を本当に有難うございます。

🤪 ピルのように飲むのをやめればとりあえずおしまい、というものでもありませんし、ネットだとどうしても副作用の面ばかり気になりがちです。

4

😚 ミレーナ2年目です。

🌏 おおよそ、 生理の3日目~7日目の間に挿入するそうです。

9

⚔ ミレーナがまれにずれるという話を聞きますが、今の所、ズレた感じはわからないといった所。 そうすると、普段ついつい後回しにしてしまっている婦人系のがん検診をするきっかけになったりして、そこがいいなあと思っております。

6